アッカ、IIJの企業向けブロードバンドインターネット接続サービスにADSL回線の提供を開始 | RBB TODAY

アッカ、IIJの企業向けブロードバンドインターネット接続サービスにADSL回線の提供を開始

エンタープライズ その他

 アッカ・ネットワークス(以下アッカ)は、インターネットイニシアティブ(以下IIJ)が提供する企業向けブロードバンドインターネット接続サービス「IIJ DSL/Aサービス」のアクセス回線として、企業向けADSL「12Mサービス」(最大速度下り12Mbps/上り1Mbps)の提供を2006年5月より開始すると発表した。

 「12Mサービス」は、ATM技術を利用したアッカの企業向けアクセス回線で、専用線レベルのセキュリティや保守を実現しながら、リーズナブルなコストが特長のアクセス回線。

 今回同回線が提供される「IIJのDSL/Aサービス」では、最大1/16C(利用可能IPアドレスは14個)のIPアドレスを固定的に割り当てることが可能。また、インターネット接続だけでなく、IIJのトータルサポートにより企業のインターネットVPNなどへの利用ニーズにも対応する。

 「IIJ DSL/Aサービス」の利用料金は、初期費用が75,000円で、月額費用が1/256C(利用可能IPアドレス:1個)で12,000円、1/64C(利用可能IPアドレス:2個)で17,000円、1/32C(利用可能IPアドレス:6個)で40,000円、1/16C(利用可能IPアドレス:14個)で52,000円となっている。
《竹内充彦》

関連ニュース

特集

page top