ビクター、CD/MD/カセット搭載のマイクロコンポ「UX-QX1」 携帯プレーヤーとの連動機能 | RBB TODAY

ビクター、CD/MD/カセット搭載のマイクロコンポ「UX-QX1」 携帯プレーヤーとの連動機能

IT・デジタル その他

UX-QX1(パールホワイト)
  • UX-QX1(パールホワイト)
  • UX-QX1(ペパーミントブルー)
  • UX-QX1(トルマリンピンク)
 日本ビクターは、CD/MD/カセット/AM・FMチューナーをコンパクトなボディに凝縮したマイクロコンポ「UX-QX1(愛称:リップラップ)」を6月1日に発売する。価格はオープンで、実売予想価格は4万円前後。カラーバリエーションとして、パールホワイト、トルマリンピンク、ペパーミントブルーの3種類を用意する。

 UX-QX1では、前面の入力端子にデジタルオーディオプレーヤーを接続し再生すると、アナログ音声信号を検知し自動的に電源が入り、ソースを切り替えて音楽再生をはじめる「QP(クイックポータブル)リンク」機能を新たに搭載。

 デザイン面では、触れるたびにディスプレイの光がクリスタルトレイや接続ボタンと連動して変化する20パターンの「新タッチイルミネーション」に加え、ボリュームを上げると赤く、下げると青く光るなど動作の確認ができる「イルミネーションガイド」を搭載。

 本体サイズは幅165×高さ204×奥行き328.5mm、スピーカー1本のサイズは幅135×高さ200.5×奥行き215mm。音声入出力端子としてそれぞれ1系統ずつを装備している。
《村上幸治》

関連ニュース

特集

page top