長瀬産業、DLNA対応ワイヤレスネットワークオーディオシステム | RBB TODAY

長瀬産業、DLNA対応ワイヤレスネットワークオーディオシステム

IT・デジタル その他

 長瀬産業は12日、家庭内の有線/無線LANに接続するだけでPCやDLNAサーバ内にある音楽データを手軽に再生できる、DLNA対応ワイヤレスネットワークオーディオシステム「TRANSGEAR APX-300SP」を発売した。販売は同社のWeb通信販売サイト「DVDirect」のみとなっており、直販価格は19,980円。

 また同時発売製品として、APX-300SPのプレーヤー部分のみの単品製品「APX-300」と、スピーカーシステム部のみの単品製品「SP-100」の2製品が用意されている。直販価格はAPX-300が17,980円、SP-100が5,980円。

 APX-300SPは、EthernetポートとIEEE802.11b/g準拠の無線LANを備えた、DLNA対応のオーディオシステム製品。曲データを再生するプレーヤー本体と、アンプ内蔵の2.1chスピーカーから構成されているため、気軽に導入できるのが特徴となっている。

 本体部には、リトラクタブルタイプの大型液晶パネルを装備しているため、離れたところからでも聴きたい曲を検索して楽しむことが可能。また、音楽再生に加えインターネットに接続できる環境であれば、直接「インターネットラジオ」を受信できる機能も用意されている。

 プレーヤーの対応フォーマットは、MP3、AAC、WMA9、RealAudio、OggVorbis、PCM。さらに、製品に同梱されているDLNAサーバソフト「Ultimate CS」には、対応フォーマット以外の音楽データでもPC上で自動コンバートし、プレーヤーに配信する機能が搭載されている。対応OSはWindows XP/2000。
《村上幸治》

関連ニュース

page top