ビクター、明るさF1.2の光学15倍ズームレンズを採用したDVカメラ 16:9のワイド撮影に対応 | RBB TODAY

ビクター、明るさF1.2の光学15倍ズームレンズを採用したDVカメラ 16:9のワイド撮影に対応

IT・デジタル レコーダー

ベビームービー GR-D650(アクアブルー)
  • ベビームービー GR-D650(アクアブルー)
  • ベビームービー GR-D650(クリアシルバー)
  • ベビームービー GR-D650(パウダーピンク)
 日本ビクターは、F1.2の明るいレンズと光学15倍ズームレンズに133万画素CCDを組み合わせたデジタルビデオカメラ「ベビームービー GR-D650」を5月上旬に発売する。本体色は、アクアブルー、パウダーピンク、クリアシルバーの3色を用意。価格はオープンで、実売予想価格は65,000円前後。

 GR-D650は、16:9のワイド画像撮影に対応したDV方式のビデオカメラ。画像処理に独自の高画質エンジン「メガブリッド」を搭載したのに加え、動画と静止画それぞれに専用回路を設けている。

 また、動画撮影時にCCDの使用エリアを変えることにより、ボタン1つで焦点距離を望遠側へすばやく移動できる「1.3倍テレズーム機能」を搭載。光学15倍ズームレンズとの組み合わせにより、光学20倍相当の望遠撮影が行える。

 このほか手ブレ補正機能や、暗い場所での撮影に便利な「オートLEDライト」を搭載している。

 本体サイズは幅59×高さ97×奥行き112mm、重さは約500g。標準バッテリーでの実撮影時間は液晶ディスプレイ使用時で約45分。
《村上幸治》

関連ニュース

特集

page top