gooニュース、世界のニュースを地図上に表示する「ニュースマップ」のトライアルサービスを提供開始 | RBB TODAY

gooニュース、世界のニュースを地図上に表示する「ニュースマップ」のトライアルサービスを提供開始

エンタメ その他

 gooで提供中のニュースコーナー「gooニュース」では4月4日より、スクロール表示可能な世界地図および日本地図上にニュースの発生源を表示するとともに、ニュースをポップアップ形式で表示する「ニュースマップ」のトライアルサービスを開始した。「gooニュース」トップページの右欄にある「ニュースマップβ版」下部の「日本地図」または「世界地図」をクリックすることで利用可能。

 「ニュースマップ」では、gooニュースで配信されている最新ニュース100件の中から、記事本文内にその発生源が記載されているものを、国ごと(世界地図)、都道府県ごと(日本地図)に振り分けて表示する。ニュースの発生源は地図上に赤い円で表示され、ニュース件数の多少は円の大きさで表される。ニュースは記事の見出しと配信時間、配信元がポップアップで表示される。ポップアップの表示方法には「オート」と「マニュアル」が選択できる。表示モードが「マニュアル」の場合は、複数表示させたポップアップを整列させたり、一括消去することも可能となる。

 地図については、上部の「エリア選択」をクリックすると地域名が表示され、任意の地域名をクリックすると該当地域が拡大表示される。また、地図右側のスクロールバーを上下させることで表示させているエリアの拡大、縮小が可能。

 このようなスクロール地図上にニュースを表示する試みは国内ポータルサイト初。6月30日までの期間限定となる。

 対応環境はMicrosoft Internet Explorer 5.01sp2以上/Macromedia Flash Player バージョン8以上で、JavaScriptとActiveXコントロールの設定をONにする必要がある。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top