みずほ銀行、ネットバンク利用者を対象にスパイウェア対策ソフトを配布 | RBB TODAY

みずほ銀行、ネットバンク利用者を対象にスパイウェア対策ソフトを配布

エンタープライズ その他

 みずほ銀行は、ネットバンクサービス「みずほダイレクト」の利用者を対象に、トレンドマイクロのスパイウェア/ウイルス対策ソフトを無償で配布する。

 配布されるのは、「スパイバスター2006」と「ウイルスバスター2006」の期間限定版。店頭にてCD-ROMで配布される。なお、期間が過ぎた場合は、ライセンスを購入する必要がある。

 また、同行のWebサイトにトレンドマイクロのセキュリティ情報のWebサイトへのリンクが設置される。

 両社では、これら2つの取り組みにより、情報セキュリティの啓蒙を進めていくとしている。
《安達崇徳》

特集

page top