シーゲート、垂直記録方式の採用で1インチHDDに12Gバイトを詰め込んだ「ST1.3シリーズ」 | RBB TODAY

シーゲート、垂直記録方式の採用で1インチHDDに12Gバイトを詰め込んだ「ST1.3シリーズ」

IT・デジタル ノートPC

 米シーゲイト・テクノロジーは10日、12Gバイトの容量を持つ1インチHDD「ST1.3シリーズ」を発表した。なお、出荷は2006年第3四半期から行われる予定だとしている。

 ST1.3シリーズは、同社の従来型1インチHDDに比べ23%小型化されているのに加え、容量が50%増大、消費電力が30%低減されているのが特徴。耐久性が高められているほか、新しいドロップ・センサーもオプションで提供されるという。

 同シリーズでは、同社の1インチHDD製品としては初めて垂直磁気記録方式を採用。先に販売を開始している容量が160Gバイトの2.5インチHDD「Momentus 5400.3」に次ぐもので、今後は3.5インチHDDにも垂直磁気記録方式を拡大していく予定だとしている。
《村上幸治》
page top