JR東海、在来線向けのICプリペイドカード「TOICA」を秋をめどに開始 | RBB TODAY

JR東海、在来線向けのICプリペイドカード「TOICA」を秋をめどに開始

 東海旅客鉄道(JR東海)は、在来線向けのICプリペイドカード「TOICA」を秋から開始すると発表した。

ブロードバンド その他
 東海旅客鉄道(JR東海)は、在来線向けのICプリペイドカード「TOICA」を秋から開始すると発表した。

 JR東日本の「Suica」やJR西日本の「ICOCA」と同様に、非接触式のICカードにチャージをすることで、改札にかざし運賃が支払える仕組み。プリペイドカード機能のみの「TOICA」をはじめ、定期券機能も利用できる「TOICA定期券」が発行され、いずれも大人用と小児用が用意されている。

 導入されるのは、名古屋を中心にした東海道線、中央線、関西線、武豊線の全74駅。また、夏をめどにモニター試験が実施される予定。

●導入エリア
 東海道線 :二川〜関ヶ原
 中央線:名古屋〜中津川
 関西線:名古屋〜四日市
 武豊線:大府〜武豊
全74駅
《安達崇徳》

関連ニュース

特集

page top