ライブドア、社内調査報告は虚偽だとする報道を否定 | RBB TODAY

ライブドア、社内調査報告は虚偽だとする報道を否定

ブロードバンド その他

 ライブドアとライブドアマーケティングは、1月18日に行った社内調査の報告が虚偽だとする報道を否定した。

 この報道は、マネーライフ社を買収するとき、株式交換比率の査定依頼先を「日本M&Aマネジメント」だとするライブドアの社内報告が、虚偽だとするものだ。両社ではこの調査結果の根拠として、ライブドアマーケティング社内に保管されていた株式交換比率算定所の表書きに「日本M&Aマネジメント」と記されていたため、書類を作成したのが同社だと判断したことをあげている。そのため、虚偽の報告はなかったとしている。

 なお、書類の多くは押収されているため、捜査当局に全面的に協力し、そのほかの可能性についても調査を進めるとの方針を改めて示している。
《安達崇徳》

関連ニュース

page top