JPNIC、「日本ENUMトライアル」用の番号登録受付を1月25日に開始 | RBB TODAY

JPNIC、「日本ENUMトライアル」用の番号登録受付を1月25日に開始

エンタープライズ その他

 日本ネットワークインフォメーションセンター(JPNIC)は17日、「日本ENUMトライアル」用の番号登録を1月25日に開始すると発表した。JPNICは、総務省より日本のENUMトライアル用の番号空間の割当委任を受けており、国際電気通信連合(ITU)から2005年11月15日付けで正式承認されている。なお、DNS技術に係わる業務の一部は、JPNICから日本レジストリサービス(JPRS)に再委託されているという。

 今までJPNICでは、日本の実情に即したENUMの管理運用方式や技術標準を民間主導で提案する「ENUM研究グループ」を2002年9月に設立したほか、2003年9月にはENUMとその利用に関する実際の技術実験を行うトライアルグループ「ENUMTrial JAPAN(ETJP)」をJPRS・WIDEプロジェクトと共同で立ち上げるなど、日本におけるENUMトライアルの推進に貢献してきている。

 ENUMは、電話番号を使用して、インターネット上で展開される通信サービスのアドレスを識別する仕組み。IPネットワーク上の電話やメール、FAXなどのアプリケーションのURIを、自分の電話番号に対応するものとして登録しておくことで、異なる通信サービスを「一つの電話番号」で利用できるようになるという。
《村上幸治》

編集部のおすすめ記事

特集

page top