日本語JPドメインで全国9,000駅の周辺情報を提供する「駅街ガイド.jp」がスタート | RBB TODAY

日本語JPドメインで全国9,000駅の周辺情報を提供する「駅街ガイド.jp」がスタート

エンタメ その他

 JPドメイン名の登録管理とDNSの運用を行う日本レジストリサービス(JPRS)は、日本全国約9,000の駅について、日本語JPドメイン名(○○駅.jp)を使い周辺の各種地域情報を提供する「駅街ガイド.jp」サービスをスタートさせた。

 ユーザは調べたい地域の駅名の日本語JPドメイン名のURL(「http://新宿駅.jp/」など)をブラウザのアドレスバーに入力すれば、駅周辺の各種施設の場所(Googleローカル)や飲食店情報(@グルメぴあ)、宿泊施設情報(楽天トラベル)など、さまざまな地域の情報を知ることができる。

 従来は各ポータルサイトごとに検索が必要だった各種地域情報が、駅名を手がかりに総合的に得られるサービスだ。

 なお日本語JPドメイン名の登録数は115,200件(2005年12月1日現在)で、ASCIIを合わせたJPドメイン名全体の約15%になっている。
《松岡美樹》

関連ニュース

特集

page top