トレンドマイクロ、スパイウェア対策専用ソフトのベータ版を期間限定で一般公開 | RBB TODAY

トレンドマイクロ、スパイウェア対策専用ソフトのベータ版を期間限定で一般公開

ブロードバンド その他

 トレンドマイクロは、同社としては初となるスパイウェア対策専用ソフト「スパイバスター2006(仮称)」のベータ版を、同社Webサイト上にて12月1日から13日までの期間限定で一般公開した。対応OSはWindows XP(SP1以降)/2000(SP4以降)。なお、製品版の正式発表は2006年第1四半期が予定されている。

 スパイバスター2006(仮称)は、2005年5月に同社が買収したスパイウェア対策専業メーカーである米Intermuteのスパイウェア対策専用製品をベースに開発されたもので、PCに侵入すると駆除することが難しいというスパイウェア「クールウェブサーチ(CoolWebSearch)」の専用駆除ツールを搭載している。
《村上幸治》

関連ニュース

特集

page top