ソーテック、同社初の法人専用BTOノートPC「HA300」を発売 最小構成で95,000円から | RBB TODAY

ソーテック、同社初の法人専用BTOノートPC「HA300」を発売 最小構成で95,000円から

IT・デジタル ノートPC
 ソーテックは15日、ビジネスユースに適した仕様がBTO(注文生産方式)で選択できる、法人専用ノートPC「HA300」を発売した。価格は最小構成で95,000円から。また、同製品の発売に併せ、「標準3年間保証」や「365日テクニカルサポート」など法人向けのサービスも開始された。

 HA300は、15型XGA液晶ディスプレイを搭載したスタンダード・ノートPC。CPUはCeleron M 360(1.40GHz)やPentium M 740〜770、メモリは256Mバイトから最大1Gバイトまで、HDDは40Gバイトから100Gバイトまでが選択可能。また、OSもWindows XPのHome EditionとProfessionalが選択可能となっている。

 光学ドライブにはDVD-ROM&CD-R/RWコンボドライブが採用されているほか、インターフェースとして、Ethernet、USB2.0×4、IEEE1394、VGA出力、メモリースティック/SDメモリー/マルチメディアカードスロット、PCカードスロット(TypeII)を備える。

 本体サイズは幅332×奥行き287×高さ40mm、重さは約3.0kg。バッテリーによる連続稼働時間は約2.0〜2.1時間(JEITA準拠)。

 HA300の最小構成スペックは以下のとおり。

・CPU:Celeron M 360(1.40GHz)
・表示:15型TFT液晶ディスプレイ(XGA)
・メモリ:256Mバイト(PC2700 DDR SDRAM)
・HDD:40Gバイト (Ultra ATA/100、5,400rpm)
・光学ドライブ:DVD-ROM&CD-R/RWコンボドライブ
・OS:WindowsXP Home Edition(SP2)
《村上幸治》

関連ニュース

特集

page top