Google、無料ウェブアクセス解析サービス「Google Analytics」を提供開始 | RBB TODAY

Google、無料ウェブアクセス解析サービス「Google Analytics」を提供開始

ブロードバンド その他

 Googleは、11月14日より、無料のウェブアクセス解析サービス「Google Analytics(アナリティクス)」の提供を開始した。もともとは「Urchin(アーチン)」の名称で使われてきたアクセス解析ツールで、今年3月28日に開発元がGoogleに買収されている。今回のサービスは、このツールを無償提供する試み。

 「Google Analytics」は、一般的なアクセス解析ツールと同様に、訪問ユーザーがどのようにサイトを見つけたか、サイトでどのような操作を行ったかなど、必要なあらゆる情報を収集できる。これにより、各サイトがターゲットにあった広告やサイトを作るためのサポートサービスとして機能する。「Google Analytics」を利用することにより、キーワードの選択や入札、効率のよいメールキャンペーンの特定、サイト設計の最適化など、オンラインマーケティングのさまざまな面が向上できる、としている。

 とくに、アドワーズ広告の利用者はそれぞれのアドワーズ広告アカウントの新しいインターフェースから「Google Analytics」にアクセスできるようになる。キーワードとURLのタグ付けの自動化や、投資収益率(ROI)を見るためのコストデータの抽出なども簡単に行えるようになるとのこと。

 そのほかにも、新しいレポーティングダッシュボード、日本語以外の多言語対応が「Google Analytics」の特徴としてあげられる。
《冨岡晶》

特集

page top