アイ・オー、HDMI入力搭載の32V型液晶TVとデジタルハイビジョンチューナー | RBB TODAY

アイ・オー、HDMI入力搭載の32V型液晶TVとデジタルハイビジョンチューナー

IT・デジタル テレビ

FTV-320H
  • FTV-320H
  • HVT-KD300
 アイ・オー・データ機器は26日、ハイビジョン対応の32V型液晶テレビ「FTV-320H」と、地上・BS・110度CSデジタルハイビジョンチューナー「HVT-KD300」を発表した。発売日は、FTV-320Hが11月中旬、HVT-KD300が12月上旬。価格はオープンで、FTV-320Hの実売予想価格は139,800円前後。

 FTV-320Hは、1,366×768ドット表示対応の32V型液晶テレビ。PC画面を表示しながら、テレビも楽しめるマルチ画面モードを搭載する。液晶パネルは国産製(メーカー未公表)を採用し、視野角は170度、輝度が500cd/m2、コントラスト比800:1、応答速度は12m秒となっている。インターフェースは、HDMI入力、D4入力×2、Sビデオ入力、コンポジット入力、アナログRGBなど。

 HVT-KD300は、地上・BS・110度CSデジタル放送を受信できるチューナー。電子番組表(EPG)や、松下電器産業が提供するテレビ向け生活情報ネットワークサービス「Tナビ」に対応。インターフェースには、D4入力やi.LINKなどを装備する。
《高柳政弘》

関連ニュース

特集

page top