ウィルコム、AIR-EDGEのオプションサービスとして無線LAN接続サービスを来年6月から開始 | RBB TODAY

ウィルコム、AIR-EDGEのオプションサービスとして無線LAN接続サービスを来年6月から開始

ブロードバンド その他

 ウィルコムおよびウィルコム沖縄は20日、AIR-EDGEなどのウィルコム通信サービスに加え、NTTコミュニケーションズが提供する無線LAN接続接続サービスが利用できるオプション「ウィルコム無線LANオプション」を、2006年6月1日より開始すると発表した。

 本サービスの開始に先駆け、12月上旬に発売予定の無線LAN機能内蔵端末「W-ZERO3」を購入したユーザーを対象とした無料試験サービスが、W-ZERO3発売日から2006年5月末まで行なわれる。また同社では、試験サービスの状況によっては期間中のモニター対象者を拡大することがあるとしている。

 ウィルコム無線LANオプションは、NTTコミュニケーションズが提供する公衆無線LANサービス「ホットスポット」のサービスエリアである全国47都道府県の約3,000アクセスポイントにて、高速データ通信が利用できるようになるというもの。アクセスポイントはIEEE802.11b/11a方式に準拠しており、最大36Mbps(ベストエフォート)での通信が可能となっている。なお、W-ZERO3はIEEE802.11bでの通信のみの対応となる。

 ウィルコム無線LANオプション料金の詳細は以下のとおり。

●初期登録料:1,500円
●オプション月額利用料
・AIR-EDGE[PRO]専用コース:無料
 (つなぎ放題[PRO]、ネット25[PRO])
・AIR-EDGE向け料金コース:700円
 (つなぎ放題[4x]、つなぎ放題[1x]、ネット25、パケコミネット)
・ウィルコム定額プラン+各オプションサービス:700円
 (データ定額、リアルインターネットプラス[1x])
・その他料金コース:1,600円
 (ウィルコム定額プラン、スーパーパックLL・L・S、標準コース・昼得コース、データパック・データパック mini、TWO LINK DATA、安心だフォン)
《村上幸治》

特集

page top