警察庁、ドメイン名の有効期限について注意を呼びかけ | RBB TODAY

警察庁、ドメイン名の有効期限について注意を呼びかけ

エンタープライズ その他

 警察庁は、ドメイン名の有効期限について注意を呼びかけている。これは、国内の企業が所有するドメイン名が有効期限切れで失効するケースが発生したことによるものだ。また、ドメイン名が第三者に取得され、悪用される可能性についても指摘している。

 このように、ドメイン名が第三者に取得されると、失効したドメイン宛てに送られたメールが第三者に受信される可能性がある。さらに、クレジットカード番号を搾取することを目的に、フィッシングサイトを作成されることも考えられる。

 同庁では、ドメイン名の失効を防ぐために、有効期限前に確実に更新手続きを行う、連絡先の変更時にドメイン名登録機関へ速やかに届け出るなどの対策を紹介している。
《安達崇徳》

関連ニュース

特集

page top