オンキヨー、100kHz再生対応の2ウェイスピーカーを採用したホームシアターシステム | RBB TODAY

オンキヨー、100kHz再生対応の2ウェイスピーカーを採用したホームシアターシステム

 オンキヨーは、横幅155mmのシステムコンポ「INTEC 155」シリーズとして、ホームシアターシステム「BASE-V15X」を11月11日に発売する。価格は63,000円。

IT・デジタル テレビ
BASE-V15X
  • BASE-V15X
 オンキヨーは、横幅155mmのシステムコンポ「INTEC 155」シリーズとして、ホームシアターシステム「BASE-V15X」を11月11日に発売する。価格は63,000円。

 BASE-V15Xは、AVアンプ、5.1chチャンネルスピーカーで構成されるシステム。最大出力は、15W×5+25W×1(総合出力100W)となる。

 AVアンプ部は、FM/AMチューナーと、ドルビーデジタル、dts、MPEG-2 AAC ドルビープロロジックII対応のデコーダーを内蔵する。インターフェースは、光デジタル入力×3、アナログ入出力×各2、5.1chアナログ入出力×各1を用意。

 2ウェイバスレフ型スピーカーのキャビネット素材には、MDF材を6面すべてに採用する。DVDオーディオやSACDにも対応する、超高域100kHz再生の改良型バランスドームツィーターを装備。ウーハー振動板には、A-OMFコーンを搭載し、力強い中低域の再生を追求している。最大入力は40W、定格インピーダンスは6Ω、定格周波数範囲は70〜100kHz。
《高柳政弘》

特集

page top