米ゲートウェイ、ヨドバシカメラと取り引き開始 日本市場向け液晶ディスプレイ3機種も発表 | RBB TODAY

米ゲートウェイ、ヨドバシカメラと取り引き開始 日本市場向け液晶ディスプレイ3機種も発表

IT・デジタル ノートPC

 米ゲートウェイは16日、ヨドバシカメラでゲートウェイとイーマシーンズブランドのPCや液晶ディスプレイの販売を開始し、日本での販売代理店網を拡大すると発表した。同社は同日、ゲートウェイとイーマシンズの両ブランドで、日本市場向けの新型液晶ディスプレイを発表している。

 ヨドバシカメラは、9月16日から秋葉原店およびインターネットでイーマシーンズのデスクトップPCの販売を、全20店舗で液晶ディスプレイの販売をそれぞれ開始する。また、今後はヨドバシカメラ全20店舗で、イーマシーンズのデスクトップPCと液晶ディスプレイならびにゲートウェイのデスクトップPC、ノートPC、液晶ディスプレイも取り扱われる予定。 

 これにより、ゲートウェイならびにイーマシーンズブランドの取り扱いは、石丸電気、ギガスケーズデンキ、コストコホールセールジャパン、さくらや、上新電機、九十九電機、ノジマ、ベスト電器、ヨドバシカメラを合わせて、約600店舗となる。

●日本市場向け液晶ディスプレイ

 今回、日本市場向けに発売される液晶ディスプレイは
ゲートウェイの17インチモデル「FPD1770」と同19インチモデル「FPD1970」、イーマシンズの17インチモデル「T17T4」の3機種。

 ゲートウェイの2機種は、いずれも入力端子としてアナログVGA端子とDVI-D端子を備え、輝度400cd/m2のUltrabright液晶パネルを搭載する。解像度は1280×1024ピクセル。「FPD1770」は、コントラスト比500:1、応答速度12ms、本体サイズは幅380×高さ387×奥行き166mm、重さは3.8kg。「FPD1970」は、コントラスト比700:1、応答速度8ms、本体サイズは幅426×高さ423×奥行き186mm、重さは4.7kg。

 イーマシンズの「E17T4」は、入力端子はアナログVGAのみ、輝度300cd/m2、解像度1280×1024ピクセル、コントラスト比700:1、応答速度8msとなる。サイズは幅380×高さ387×奥行き166mm、重さは3.8kg。
《竹内充彦》

関連ニュース

特集

page top