ペンタックス、防水ケースなしで水中撮影可能な600万画素デジカメ「オプティオ WPi」 | RBB TODAY

ペンタックス、防水ケースなしで水中撮影可能な600万画素デジカメ「オプティオ WPi」

IT・デジタル デジカメ

オプティオ WPi シルバー
  • オプティオ WPi シルバー
  • オプティオ WPi ネイビーブルー
  • オプティオ WPi ワインレッド
 ペンタックスは、防水ケースなどを装着することなく水中撮影可能な防水性能を備え、スリムでフラットなボディに光学3倍ズームレンズと2.0型液晶ディスプレイを搭載した、600万画素のコンパクトデジタルカメラ「オプティオ WPi」を10月4日に発売する。カラーバリエーションとして、シルバー、ネイビーブルー、ワインレッドの3色を用意。価格はオープンで、店頭予想価格は4万円半ば。

 オプティオ WPiは、2005年3月発売の「オプティオ WP」をベースに、「スポーティー」「エレガント」「リゾート」という開発キーワードや、ウォータースポーツ時にも安心して使える防水性能、洗練されたデザインなどを継承した後継機種。搭載CCDが、WPの1/2.5型500万画素のものから、1/2.5型600万画素のものへとアップされているのが特徴だ。

 防水性能は、JIS保護等級8級に準拠したもので、水深1.5mで連続30分間の水中撮影が行える。また、アウトドア利用時などでの、砂や泥による汚れも水洗いが可能だ。さらに、防塵性能も備えており、JIS保護等級5級(防塵型)に準拠している。

 記録媒体は、カメラ本体に約10.5Mバイトのメモリを搭載するのに加え、SDメモリーカードに対応。本体サイズは幅102×高さ51×厚さ22mm、撮影時重量は約135g。バッテリーには、専用の充電式リチウムイオンバッテリーが採用されており、バッテリー寿命は静止画撮影で約200枚(CIPA規格)。
《村上幸治》

関連ニュース

特集

page top