「つくばエクスプレス」列車内での無線LAN接続実験の詳細発表。申し込みは8/24から | RBB TODAY

「つくばエクスプレス」列車内での無線LAN接続実験の詳細発表。申し込みは8/24から

ブロードバンド その他

 首都圏新都市鉄道、インテル、エヌ・ティ・ティ・ブロードバンドプラットフォーム(以下NTTBP)の3社は、平成17年8月24日に開業を予定している「つくばエクスプレス」における列車内での無線LAN接続の実験運用(トライアル)の実施期間と実施区間を発表した。

 実験の実施自体については、すでに平成17年7月14日に発表済み。実験の詳細は次のとおり。

・実施期間:平成17年8月24日〜平成18年3月31日(予定)
・対象者:首都圏1都7県に在住
(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、山梨県)
・募集人数:300名程度(予定)
・料金:無料
・利用可能機器:IEEE802.11b(Wi-Fi準拠)対応機器
・利用可能駅・区間:秋葉原駅〜新御徒町駅〜浅草駅〜南千住駅〜北千住駅の5駅4区間
(上記以外の駅・区間についても順次拡大予定)
・利用可能編成:1編成
(その他の編成についても順次拡大予定)

 なお、利用可能編成の運行時間などについては、NTTBPホームページで紹介されるとのこと。

 実験への参加申し込みは、8月24日から、NTTBPのサイト「無線LAN倶楽部」のつくばエクスプレスのページで開始される。
《竹内充彦》

特集

page top