富士通、シリアルATAに対応した2.5型HDDの160Gバイトモデル | RBB TODAY

富士通、シリアルATAに対応した2.5型HDDの160Gバイトモデル

IT・デジタル ノートPC

シリアルATA採用2.5型HDDの160Gバイトモデル「MHV2160BT」
  • シリアルATA採用2.5型HDDの160Gバイトモデル「MHV2160BT」
 富士通は、シリアルATAに対応した2.5型HDDの160Gバイトモデル「MHV2160BT」を9月末に発売する。なお、160Gバイトは、2.5型HDDとして最大容量。価格は別途見積もり。

 MHV2160BTは、インターフェースにシリアルATAを採用した2.5型HDD。容量は160Gバイト、回転数が4,200rpm、転送速度が150Mバイト/秒、平均シーク時間が12m秒。バッファサイズは、8Mバイトとなる。

 消費電力は読み出し・書き込み時で1.6W以下、動作音はアイドル時で2.3Bels(1Belsは10dBで、音圧レベルの単位)としている。
《高柳政弘》

特集

page top