カシオの4〜6月期、営業利益半減の35億円 デジカメは好調 | RBB TODAY

カシオの4〜6月期、営業利益半減の35億円 デジカメは好調

IT・デジタル デジカメ

 カシオ計算機が2日発表した2005年4〜6月期連結決算は、デジタルカメラや電子辞書などが好調に推移し、売上高が前年同期比21%減の1,043億円となった。

 携帯電話の新製品投入時期が7〜9月期に集中していることと、TFT液晶の低価格傾向が継続していることにより、営業利益は同50%減の35億円、純利益は同31%減の24億円を計上した。

 2006年3月期の通期業績見通しは、売上高が5,800億円、経常利益が370億円、純利益は230億円。なお、同社が5月に公表した本計画に対し、順調に進捗しており業績予想の変更はないとしている。
《高柳政弘》

特集

page top