東芝の4〜6月期、デバイス価格下落で19億円の営業赤字 デジタルプロダクツ部門は改善 | RBB TODAY

東芝の4〜6月期、デバイス価格下落で19億円の営業赤字 デジタルプロダクツ部門は改善

IT・デジタル ノートPC

 東芝が28日発表した2005年4〜6月期連結決算は、デジタルプロダクツ部門が改善し、売上高は前年同期比4%増の1兆2,988億円となった。営業利益は、電子デバイスの価格下落が影響し、前年同期の黒字から160億円悪化し、19億円の赤字。純利益は、前年同期の赤字から11億円悪化し、89億円の赤字に拡大した。
《高柳政弘》

特集

page top