YOZAN、沖縄テレメッセージの37.5%の株式を取得。沖縄県内でWiMAXをねらう | RBB TODAY

YOZAN、沖縄テレメッセージの37.5%の株式を取得。沖縄県内でWiMAXをねらう

ブロードバンド その他

 YOZANは、8月15日までに沖縄テレメッセージの37.5%の株式を取得する。投資額は、総額2億円。沖縄県内でWiMAXを展開するのが目的だ。沖縄テレメッセージは、沖縄県内でページャ(ポケットベル)とADSL接続のサービスを提供する事業者。

 この株式取得により、YOZANは、沖縄県内においてADSLが届きにくいエリアや離島地域にWiMAXを展開、大都市部とのデジタルデバイドを縮めるとしている。また、WiMAXとページャを組み合わせたサービスも提供する予定だ。

 なお、投資額の2億円の内訳は、第三者割り当てによる新株発行の引き受けが9,000万円、転換社債型新株予約権付社債の取得が1.1億円。
《安達崇徳》

特集

page top