大和証券の店舗にホットスポットが導入 | RBB TODAY

大和証券の店舗にホットスポットが導入

 三大都市圏における大和証券の主要店舗に無線LAN接続サービス「ホットスポット」が導入される。大和証券と、ホットスポットを提供するNTTコミュニケーションズ(NTT Com)の業務提携によるものだ

ブロードバンド その他
 三大都市圏における大和証券の主要店舗に無線LAN接続サービス「ホットスポット」が導入される。大和証券と、ホットスポットを提供するNTTコミュニケーションズ(NTT Com)の業務提携によるものだ

 大和証券は、1996年に日本で初めてオンライントレードを開始するなど、ITの導入について積極的だ。またNTT Comは、「グローバルIPソリューションカンパニー」というビジョンを掲げ、企業向け通信サービス「Arcstar IP-VPN」やISPの「OCN」を展開している。

 今回の業務提携では、お互いの強みを生かし、大和証券グループとNTT Comのサービスがより高度化させるとしている。具体的には、ホットスポットに続き、オンライントレードの体験コーナーの設置、最新の技術を取り入れたインターネット向けサービスの展開、大和証券店舗でのインターネットセミナーなどを開催する予定。
《安達崇徳》

特集

page top