フュージョンのIP電話が利用できるソフトウェアモジュールがリリース | RBB TODAY

フュージョンのIP電話が利用できるソフトウェアモジュールがリリース

エンタープライズ その他

 フュージョン・コミュニケーションズ(フュージョン)は、同社のIP電話サービス「FUSION IP-Phone」に対応したソフトウェアモジュールを開発した。端末ベンダーなどに提供し、IP電話端末の開発を支援する。

 このモジュールを用いることで、FUSION IP-PhoneやFUSION IP-Centrexに対応したモバイルIP電話機器などが簡単に開発できるようになる。

 またマイクロソフトとインテルが開発に協力。PDA向けのプロセッサ「PXA27x」や「Windows Mobile software」「Windows CE」に対応する。ほか、無線LAN環境におけるQoSや認証機能、PHSなどの移動通信との連係機能などが実装されている。
《安達崇徳》

特集

page top