音楽・映像機器の総合展示会「A&Vフェスタ2005」を9月21日から24日まで開催 | RBB TODAY

音楽・映像機器の総合展示会「A&Vフェスタ2005」を9月21日から24日まで開催

IT・デジタル テレビ

 日本オーディオ協会(JAS)は5日、音楽・映像機器の総合展示会「A&Vフェスタ2005」を横浜・みなとみらいのパシフィコ横浜で開催すると発表した。会期は、9月21日から24日までの4日間、開場時間は10時から18時(最終日は17時)まで。入場料金は無料。
  •  日本オーディオ協会(JAS)は5日、音楽・映像機器の総合展示会「A&Vフェスタ2005」を横浜・みなとみらいのパシフィコ横浜で開催すると発表した。会期は、9月21日から24日までの4日間、開場時間は10時から18時(最終日は17時)まで。入場料金は無料。
  • 左から、A&Vフェスタ実行委員会 副委員長の西國晴氏、同 副委員長の中谷明弘氏、日本オーディオ協会 会長の鹿井信雄氏、A&Vフェスタ実行委員会 委員長の山本喜則氏
 日本オーディオ協会(JAS)は5日、音楽・映像機器の総合展示会「A&Vフェスタ2005」を横浜・みなとみらいのパシフィコ横浜で開催すると発表した。会期は、9月21日から24日までの4日間、開場時間は10時から18時(最終日は17時)まで。入場料金は無料。

 A&Vフェスタの歴史は古く、1952年に音響機器展示会「オーディオフェア」としてスタート。2003年には映像機器も加えてイベントの名称を「A&Vフェスタ」に変更した。A&Vフェスタに改称してからは、A&Vフェスタ2005で第3回となる。

 A&Vフェスタ2005では、「オーディオとビジュアルのある生活提案」というテーマを通して、来場者に喜びや楽しみのあるより豊かなライフスタイルを提案していくという。

 今回は、関心や興味、見やすさ、体験のしやすさに配慮し、会場を構成しているとのことだ。AVファンやマニアには専門性や趣味性の高い展示フロア「アドバンストステージ」を、一般来場者には最新の製品や情報を体感できるフロア「グランドステージ」を用意する。また、ビギナーや子ども、女性にも楽しめるイベントを企画しているという。

 アドバンストステージには、ピュアオーディオエリア、次世代オーディオエリア、ピュアオーディオアクセサリーエリア、セミナー・イベントエリア、リスニングルームエリアが用意される。会場は、2階のアネックスホール。

 グランドステージは、オーディオ&ビジュアルエリア、ホームシアターエリア、カーAVエリア、放送エリアで構成される。会場は、1階のDホールが中心。

 出展者は7月1日の時点で、ソニー、松下電器産業、パイオニア、日本ビクター、デノン、ヤマハ、シャープ、三菱電機、三洋電機、ケンウッドなど、68の企業・団体が集まっており、今後も参加企業・団体が増える見込みだという。未掲載の情報については、Webページで随時更新していくとしている。

 2005年の目標来場者数は8万人。なお、前回のA&Vフェスタ2004の実績は、約6万6,000人。
《高柳政弘》

特集

page top