コダック、国内の電池市場に参入。アルカリやオキシ水酸化ニッケル乾電池を販売 | RBB TODAY

コダック、国内の電池市場に参入。アルカリやオキシ水酸化ニッケル乾電池を販売

 コダックは、日本国内において乾電池市場に参入すると発表した。同社の乾電池は、100か国以上で販売実績がある。10月中旬からアルカリやオキシ水酸化ニッケル乾電池などの製品を投入する予定だ。

IT・デジタル デジカメ
「コダックオキシ水酸化ニッケル乾電池」 単3形4本パック
  • 「コダックオキシ水酸化ニッケル乾電池」 単3形4本パック
 コダックは、日本国内において乾電池市場に参入すると発表した。同社の乾電池は、100か国以上で販売実績がある。10月中旬からアルカリやオキシ水酸化ニッケル乾電池などの製品を投入する予定だ。

 「コダックアルカリ乾電池」は、「使用推奨期限5年」が実証されており長期間の保管が可能。単3形と単4形が用意されている。また「コダックオキシ水酸化ニッケル乾電池」は、デジタルカメラなどのポータブル機器において、アルカリ電池と比較して高い電圧を長時間維持できるという。こちらは単3型のみ。

 いずれも2本または4本、モデルによっては10本や20本のセットで販売される。

 ほか、「コダックカメラ用リチウム電池」もあり、CR123AとCR2がラインナップされる。
《安達崇徳》

特集

page top