ニコン、中国上海市に販売・サービス子会社「尼康映像儀器銷售(中国)有限公司」を設立 | RBB TODAY

ニコン、中国上海市に販売・サービス子会社「尼康映像儀器銷售(中国)有限公司」を設立

IT・デジタル デジカメ
 ニコンは20日、中国におけるデジタルカメラをはじめとする映像事業の本格拡大を図るため、中国上海市にニコン全額出資の販売・サービス子会社「尼康映像儀器銷售(しょうしゅう)(中国)有限公司」を設立し、営業を開始した。英文社名は、「Nikon Imaging (China) Sales Co.,Ltd.」となる。

 資本金は約11億円。董事長(取締役会長)は板倉志郎氏、董事総経理(取締役社長)は御給伸好氏。主な業務内容は、中国における映像関連商品の仕入れ、輸入、卸販売およびアフターサービス関連で、初年度の売上高は約100億円、3年後に約330億円を見込む。当初の従業員は50名で、1年後は約120名を予定している。
《高柳政弘》

特集

page top