キヤノン、EOS Kiss Digital Nのファームウェアをアップデート アンダー現象などを改善 | RBB TODAY

キヤノン、EOS Kiss Digital Nのファームウェアをアップデート アンダー現象などを改善

IT・デジタル デジカメ
EOS Kiss Digital N
  • EOS Kiss Digital N
 キヤノンは31日、デジタル一眼レフカメラ「EOS Kiss Digital N」のファームウェアをVer.1.0.2にアップデートし、同社Webサイトでダウンロードサービスを開始した。

 Ver.1.0.2での改善点は以下のとおり。

・特定のレンズを使用したとき、撮影した画像が極端にアンダーになる場合がある現象

・Auto Power Offを2分以上に設定したとき、自動的に電源が切れない場合がある現象

・外部ストロボを使用したとき、撮影画像のホワイトバランスが適正にならない場合がある現象

 対象製品は、ファームウェアVer.1.0.1まで。なお、ファームウェアがすでにVer.1.0.2の場合は変更する必要がない。
《高柳政弘》

特集

page top