シャープ、低電力モバイルSempron 2600+&無線LAN搭載の14.1型スリムノート | RBB TODAY

シャープ、低電力モバイルSempron 2600+&無線LAN搭載の14.1型スリムノート

IT・デジタル ノートPC

Mebius PC-CS50J/CS30J
  • Mebius PC-CS50J/CS30J
 シャープは19日、低電力モバイルSempron 2600+と14.1型XGA液晶ディスプレイ搭載のスタンダードノート「Mebius PC-CS50J/CS30J」を発表した。価格はオープン。実売予想価格は、Office Personal Edition 2003搭載モデルのPC-CS50Jが4月22日発売で15万円前後、OfficeなしのPC-CS30Jが4月27日発売で13万円前後の見込み。

 PC-CS50J/CS30Jは、CPUに低電力モバイルSempron 2600+を採用したノート。液晶ディスプレイは、XGA表示対応の14.1型ピュアスクリーン液晶。メモリは256Mバイト(PC2700対応DDR SDRAM)、HDDは40Gバイト、光学ドライブはCD-R/RW&DVD-ROMドライブを内蔵する。通信機能は、IEEE802.11b/g準拠の無線LAN、10/100BASE-TX対応Ethernet、56kbpsモデムを装備。

 インターフェースは、PCカードスロット(TYPE II)、USB2.0×4、IEEE1394、外部ディスプレイ(ミニD-Sub15ピン)、マイク入力、ヘッドホン出力を用意する。

 本体サイズは幅310×奥行き266×高さ29.1〜39.0mm、重さは約2.6kg。バッテリー駆動時間は約2.5時間としている。
《高柳政弘》

特集

page top