Google、Gmailに日本語版インターフェイスを提供。全13言語対応に | RBB TODAY

Google、Gmailに日本語版インターフェイスを提供。全13言語対応に

ブロードバンド その他

 Googleは、招待制無料メールサービスの「Gmail(ジーメール)」で、日本語版を含む、英語以外の諸言語版インターフェースを提供することを発表した。現在、日本語のインターフェースではないユーザーも、順次、日本語に変更されていくという。

 Gmailは、1Gバイトもの保存容量を持つメールアカウントが提供されるサービスとして、2004年4月からベータ版の運用が始まっている。既存のGmailユーザーからの招待状がないと利用できず、また従来はインターフェイスが英語のみであった。1年間でユーザーの声をもとにさまざまな改善が行われてきており、現在は2Gバイト以上の容量も利用できる。

 ユーザーからのリクエストで最も多かったものの1つに、英語以外の言語のサポートがあり、今回、日本語版を含む各国語版が提供されることとなったもの。これにより、13言語で利用できることとなった。

 対応する言語は次のとおり。

アメリカ英語、イギリス英語、日本語、韓国語、簡体中国語、繁体中国語、オランダ語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、ポルトガル語、ロシア語

※一部の数字に誤りがありました。お詫びして訂正します。
《小笠原陽介》

特集

page top