ウイルスメールは全体の2.62%に減少。ソフォスのウイルスランキング | RBB TODAY

ウイルスメールは全体の2.62%に減少。ソフォスのウイルスランキング

エンタープライズ その他

 メール全体に占めるウイルスの割合は2.62%に減少した。ソフォスが発表した2005年3月における「月間トップ10ウイルス」によるものだ。

 ウイルスメールは、2004年8月には9.3%以上を占めていた。実に10通に1通のメールがウイルスという状態だった。しかし、2005年3月には、2.26%にまで大幅に減少している。

 ランキングだが、2004年末に発券されたZafi-Dが45.1%を占め、4か月にわたりトップになっている。また、Sober-K以外のウイルスは、すべて既存のものだ。

●ソフォスの2005年3月における「月間トップ10ウイルス」
 [1位] W32/Zafi-D(45.1%)
 [2位] W32/Netsky-P(21.0%)
 [3位] W32/Zafi-B(5.9%)
 [4位] W32/Sober-K(5.8%)
 [5位] W32/Netsky-D(4.3%)
 [6位] W32/Netsky-Z(2.7%)
 [7位] W32/Netsky-B(2.3%)
 [8位] W32/MyDoom-O(1.3%)
 [9位] W32/Netsky-C(1.1%)
 [10位] W32/Netsky-Q(1.0%)
 [その他] 9.5%
《安達崇徳》

特集

page top