ビクター、新規格の最高記録速度に対応した録画用DVD-RW/-Rディスクを発売 | RBB TODAY

ビクター、新規格の最高記録速度に対応した録画用DVD-RW/-Rディスクを発売

IT・デジタル レコーダー

 日本ビクターは、DVD-RW/-Rの新規格による記録速度の高速化に対応した、6倍速記録対応録画用DVD-RWディスク「VD-W120H(単品)/W120XH5(5枚パック)」と、16倍速記録対応録画用DVD-Rディスク「VD-R120XH5(5枚パック)」の3モデルを4月20日に発売する。
  •  日本ビクターは、DVD-RW/-Rの新規格による記録速度の高速化に対応した、6倍速記録対応録画用DVD-RWディスク「VD-W120H(単品)/W120XH5(5枚パック)」と、16倍速記録対応録画用DVD-Rディスク「VD-R120XH5(5枚パック)」の3モデルを4月20日に発売する。
  •  日本ビクターは、DVD-RW/-Rの新規格による記録速度の高速化に対応した、6倍速記録対応録画用DVD-RWディスク「VD-W120H(単品)/W120XH5(5枚パック)」と、16倍速記録対応録画用DVD-Rディスク「VD-R120XH5(5枚パック)」の3モデルを4月20日に発売する。
 日本ビクターは、DVD-RW/-Rの新規格による記録速度の高速化に対応した、6倍速記録対応録画用DVD-RWディスク「VD-W120H(単品)/W120XH5(5枚パック)」と、16倍速記録対応録画用DVD-Rディスク「VD-R120XH5(5枚パック)」の3モデルを4月20日に発売する。

 今回の3モデルは、同社が長年にわたり培った独自の高度なディスク成型技術と記録層形成技術により、高速記録においても高い信頼性と安定性を実現し、大切な録画内容を守るとしている。
《村上幸治》

特集

page top