ニフティ、グローバル・ブレインとベンチャー企業を支援するファンド「WING」を設立 | RBB TODAY

ニフティ、グローバル・ブレインとベンチャー企業を支援するファンド「WING」を設立

 ニフティは29日、グローバル・ブレインと提携して有望ベンチャー企業への支援を行う投資事業有限責任組合(投資ファンド)「WING(ウイング)」を、4月1日に設立すると発表した。ファンド総額は15億円で、2012年3月末までの7年間を予定している。

ブロードバンド その他
 ニフティは29日、グローバル・ブレインと提携して有望ベンチャー企業への支援を行う投資事業有限責任組合(投資ファンド)「WING(ウイング)」を、4月1日に設立すると発表した。ファンド総額は15億円で、2012年3月末までの7年間を予定している。

 WINGは、「“With Us, You Can.”Incubation Fund at NIFTY & Global Brain」の略称で、ニフティが掲げるメッセージ“With Us, You Can.”の「インターネットを通じて自己実現を支援する」という決意のもと、出資先企業とともにニフティ、グローバル・ブレインが新しいインターネット事業を創造する翼となりたいという思いが込められているとしている。

 ニフティは、WINGの設立により同社と高い相乗効果が期待できる有望なベンチャー企業への投資と支援を行い協業を促進する。これにより、ニフティ独自の新規事業に加え、ベンチャー企業への投資を通じて技術や知識、ノウハウなどを取り込むことにより、相乗効果を発揮して事業展開の加速を狙うという。

 提携したグローバル・ブレインはWINGの運営を行い、有望なベンチャー企業の発掘や投資判断、投資先企業の経営課題を解決する多面的な経営支援を実施。ベンチャー企業の大きな課題であるリスクを極小化し、高い確率で飛躍的成長を実現することを目指すという。

 また、有望なベンチャー企業はWINGにより、資金面での支援だけでなくニフティとの協業による効果的な成長戦略を実現することができるようになるとしている。
《村上幸治》

特集

page top