インターネットでも「ごくせん」が大人気。日本テレビWebサイトのリーチを押し上げる | RBB TODAY

インターネットでも「ごくせん」が大人気。日本テレビWebサイトのリーチを押し上げる

ブロードバンド その他

 最終回の視聴率が32.5%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)だった日本テレビ系列のドラマ「ごくせん」だが、同社のWebサイトにも影響をおよぼした。ネットレイティングスが発表した2005年2月度における調査によるものだ。

 これによると、ごくせんの公式サイトには月間90万人が訪問。さらに、日本テレビのリーチが13.3%を記録した。これは、テレビ局の公式Webサイトでは最大になり、約2年ぶりにNHKから首位の座を奪還したことになるという。

 なお、2004年12月の時点では日本テレビのリーチは9.7%で、テレビ局の中では4位だった。しかし、ごくせんの放送が開始された2005年1月には2位に浮上したという。

 同社の代表取締役社長兼チーフアナリストの萩原雅之氏は、「テレビ番組の視聴率とテレビ局サイトの組コンテンツ訪問率は必ずしも一致するわけではありませんが」としたうえで「『ごくせん』の場合は高い番組視聴がネットコンテンツにも反映したケースと言えます」としている。
《安達崇徳》

特集

page top