ニッポン放送社員はライブドアの経営参画に反対 | RBB TODAY

ニッポン放送社員はライブドアの経営参画に反対

ブロードバンド その他

 ニッポン放送社員一同は、「私たちニッポン放送社員一同はフジサンケイグループに残るという現経営陣の意志に賛同し、ライブドアの経営参画に反対します」との声明を発表した。

 この声明を発表した理由として、ライブドアの堀江貴文社長について「リスナーに対する愛情が全く感じられない」「責任のある放送や正確な報道についても理解しているとは到底思えない」などをあげている。

 これまで同社社員は、「公共の電波を預かる者としての義務であるラジオ放送を平常通り行うことに社員一同専念してきた」として、ライブドアによる買収について言及を控えていたという。しかし、「最近の過熱報道では、当事者である私たちの想いの届かないところで議論される状況がますます顕著になってきている」として今回の表明に踏み切ったとしている。
《安達崇徳》

特集

page top