IRIユビテック、「Homeland Security」の現状に触れたレポートを発行 | RBB TODAY

IRIユビテック、「Homeland Security」の現状に触れたレポートを発行

 IRIユビテックは、レポート「Homeland Securityへの取り組み -日本政府の取るべき戦略と民間セクターの役割-」を販売する。

ブロードバンド その他
 IRIユビテックは、レポート「Homeland Securityへの取り組み -日本政府の取るべき戦略と民間セクターの役割-」を販売する。

 Homeland Securityとは、米国政府が進めているテロリズムから国家を守るためのプロジェクトだ。これまでの国家防衛とは異なり、警察や軍隊での対策にとどまらず、民間企業や国民にも対象を広げていることが異なる。

 レポートでは、この米国での取組のほか、日本政府の対応やテロ発生の可能性などについて述べられている。さらに、今後テロの標的になるであろうコンピュータやネットワークへの脅威についても触れられている。

●レポート概要
 調査・調査機関:IRIユビテック ユビキタス研究所、インターネット総合研究所
 発行:株式会社IRIユビテック
 発行日:2005年3月
 ページ数:約100ページ
 価格:315,000円(税込み)

●目次
 1. Homeland Securityとは
 2. 米国の取り組み
 3. 日本の取り組み
 4. 日本の現状と分析
 5. サイバースペースの脅威
 6. 日本版Homeland Security
《安達崇徳》

特集

page top