実は多機能なブログ、Webデザイナからテンプレートデザイナへ | RBB TODAY

実は多機能なブログ、Webデザイナからテンプレートデザイナへ

ブロードバンド その他

 ブログというと、一般的には有名人の日記サイトやプロバイダーの契約者サービスとしての“日記ツール”というイメージが強いだろう。しかし、本来はCMS(コンテンツマネジメントシステム)として開発されており、その潜在機能や応用範囲は広い。

 「ブログビジネス白書 2005」(IRIコマース&テクノロジー)によると、ブログは企業ホームページや顧客調査などのマーケティングツールとしての応用が進んでいるという。また、ECサイトに利用すればSEO対策の効果も期待でき、イントラネットではメッセージ交換、業務連絡、資料やスキルの共有などグループウェアとしての応用も考えられる。

 このように考えると、ブログシステムは日記やコラムにコメントやトラックバックをつけるだけのコミュニケーションツールとしてだけでなく、企業ネットワークの基幹システムの一部になる可能性がでてくる。いまのところページの表現力ではHTMLなどに劣るものの、ブログによって、広報ページや製品カタログなどの更新、管理は容易に行なえるようになれば、プロバイダーだけでなく一般企業への導入が進むかもしれないのだ。

 この場合、ブログにおけるページ設計にかかわるテンプレートをどのようにデザインできるかが重要となってくる。WebデザイナはHTMLのスキルだけでなくブログのテンプレートデザイナとしてのスキルを問われる時代がかるかもしれない。
《RBB TODAY》

特集

page top