カシオ、EXILIMの最上位シリーズ2機種 720万画素デジカメと500万画素ムービーデジカメ | RBB TODAY

カシオ、EXILIMの最上位シリーズ2機種 720万画素デジカメと500万画素ムービーデジカメ

 カシオ計算機は31日、光学4倍ズーム搭載の720万画素デジカメ「EXILIM PRO EX-P700」、光学5倍ズームと高品位なムービー機能搭載の500万画素デジカメ「同EX-P505」を発表した。

IT・デジタル デジカメ
EXILIM PRO EX-P700
  • EXILIM PRO EX-P700
  • EXILIM PRO EX-P505
 カシオ計算機は31日、同社デジタルカメラ「EXILIM」の最上位シリーズとして、光学4倍ズーム搭載の720万画素モデル「EXILIM PRO EX-P700」と、光学5倍ズームと高品位なムービー機能搭載の500万画素モデル「EXILIM PRO EX-P505」を発表した。

 EXILIM PRO EX-P700は、「EX-P600」の後継モデルとして、有効720万画素CCDを搭載したモデル。発売日は2月9日、価格はオープンで、実売予想価格は7万円前後の見込み。

 EX-P700のレンズは、キヤノン製の光学4倍ズームを採用し、キヤノン製コンバージョンレンズ3種類(ワイドコンバーター/テレコンバーター/クローズアップレンズ)に対応している。

 焦点距離は7.1〜28.4mmで、35mm判換算の有効撮影画角は33〜132mm相当、開放F値はF2.8〜4.0。シャッター速度は1/2,000〜60秒で、毎秒3コマ、最大5コマの連続撮影が行える。四角いものを斜めから撮影しても正面から撮影したように補正できる「ビジネスショット」機能などを搭載する。

 撮像感度はISO80〜640。液晶ディスプレイは2.0型。本体には、SDメモリーカードスロットを装備するほか、8.9Mバイトのフラッシュメモリを内蔵する。最大動画記録サイズは、320×240ピクセル。

 本体サイズは幅97.5×高さ67.5×厚さ45.1mmで、重さは約225g。リチウムイオンバッテリーを採用し、バッテリー寿命は約200枚(CIPA規格)となる。

 EXILIM PRO EX-P505は、光学5倍ズームレンズと回転式2.0型液晶ディスプレイを備える、500万画素のムービーデジカメ。発売日は2月17日、価格はオープンで、実売予想価格は6万円前後の見込み。

 EX-P505の最大の特徴は、多彩なムービー機能を搭載していることだ。最大動画記録サイズはVGA(640×480ピクセル)で、30フレーム/秒、ステレオ音声でのムービー撮影が可能。5種類のシーン(人物/風景/夜景/花火/サイレント)に適した撮影ができる「ムービーベストショット」、シャッターを押す5秒前からムービーが撮影できる「パストムービー」、シャッターを押す瞬間の前後合わせて8秒まで撮影できる「ショートムービー」、撮影したムービー最大9コマを静止画に変換できる「モーションプリント」、ムービーの不要なシーンをカットする「ムービーカット」などの機能を備える。

 撮像感度はISO50〜400。本体には、SDメモリーカードスロットを装備するほか、7.5Mバイトのフラッシュメモリを内蔵する。

 本体サイズは幅98.5×高さ55.5×厚さ73.5mmで、重さは約215g。リチウムイオンバッテリーを採用し、バッテリー寿命は約220枚(CIPA規格)となる。電源起動時間は0.8秒、レリーズタイムラグは0.01秒。液晶画面の開閉に連動して自動的に電源をオン/オフできる。
《高柳政弘》

特集

page top