世界最小のメガピクセル&QVGA搭載iモードケータイ「premini-II」を開発 | RBB TODAY

世界最小のメガピクセル&QVGA搭載iモードケータイ「premini-II」を開発

IT・デジタル その他

 NTTドコモグループ9社は24日、130万画素のCCDカメラを搭載したiモード対応携帯電話の中で最小の体積を実現したmova用のiモード対応携帯電話機「premini-II(プレミニ・ツー)」を開発したと発表した。なお、リリース時期については未発表。
  •  NTTドコモグループ9社は24日、130万画素のCCDカメラを搭載したiモード対応携帯電話の中で最小の体積を実現したmova用のiモード対応携帯電話機「premini-II(プレミニ・ツー)」を開発したと発表した。なお、リリース時期については未発表。
  •  NTTドコモグループ9社は24日、130万画素のCCDカメラを搭載したiモード対応携帯電話の中で最小の体積を実現したmova用のiモード対応携帯電話機「premini-II(プレミニ・ツー)」を開発したと発表した。なお、リリース時期については未発表。
 NTTドコモグループ9社は24日、130万画素のCCDカメラを搭載したiモード対応携帯電話の中で最小の体積を実現したmova用のiモード対応携帯電話機「premini-II(プレミニ・ツー)」を開発したと発表した。なお、リリース時期については未発表。

 premini-IIは、本体サイズ高さ105×幅46×厚さ19.4mm、重さ97グラムの中に、130万画素のCCDカメラと約1.9インチのQVGA液晶ディスプレイを搭載している。また、外部メモリにも対応しており、メモリースティック Duoが利用できる。連続待受時間は約460時間、連続通話時間は約140分。
《村上幸治》

特集

page top