TEPCOひかり、100万円が当たるキャンペーン第2弾! 今度は高級ホテルのスイートお泊り放題 | RBB TODAY

TEPCOひかり、100万円が当たるキャンペーン第2弾! 今度は高級ホテルのスイートお泊り放題

ブロードバンド その他

 100万円分の家電買い放題権の当たるキャンペーンに続いて、東京電力 光ネットワーク・カンパニーが仕掛けたのは「100万円分高級スイートルームお泊まり放題権」。
  •  100万円分の家電買い放題権の当たるキャンペーンに続いて、東京電力 光ネットワーク・カンパニーが仕掛けたのは「100万円分高級スイートルームお泊まり放題権」。
  • キャンペーンサイトの入口。RBB TODAY読者専用キーナンバーは「2205」
  • クイズとイベントで構成されたゲーム盤
  • 井川さんが出題するクイズ
  • ゲームのエンディング画面
 100万円分の家電買い放題権の当たるキャンペーンに続いて、東京電力 光ネットワーク・カンパニーが仕掛けたのは「100万円分高級スイートルームお泊まり放題権」。前回は井川遥さんが案内するミステリーハウスでクイズに答えるというものだったが、今回はボードゲームのオンライン版だ。また、PCだけでなく携帯電話からも参加できるの今回のポイントだ。

 ルールは簡単。住宅街や商店街、駅、ビルが立ち並んだ仮想の街「ひかりタウン」を舞台に、ルーレットを回して出た数字の数だけコマを進めていき、止まったコマの指示に従うというもの。ガイド役はもちろん井川さんだ。

 このゲーム、クイズやイベントで獲得したポイントが、ゴールしたときに重要な意味を持つ。というのも、ポイント数によって当選確率が変わるのだ。つまり、クイズやイベントで正解すればするほど、当選確率が上がるというわけ。

 コマの種類は、「クイズ」「ポイントアップ」「ポイントダウン」の3種類。「クイズ」コマの中には、特別に高得点ポイントがもらえる「SPECIAL CHANCE!」も用意されている。そのかわり「ポイントダウン」に止まると、ポイント数が減ってしまうことも。

 ところで井川さんが出題するクイズは、いずれもインターネットに絡む3択問題だ。もちろんヒントもあるので、わからないときには[ヒント!]ボタンを押して、井川さんに教えてもらっちゃおう。問題に正解すると、ポイントをゲットできて先に勧める。たとえまちがったとしても、減点されることはないので安心してほしい。ただし、ゲットできるポイントはクイズによって違ってくるらしいし、ゴールに近づくにつれて高得点になるようだ。

 特賞の「100万円分の高級スイートルームお泊まり放題権」の対象となるホテルは、センチュリーハイアット、メリディアン、ロイヤルパーク汐留タワー、シェラトン・グランデ・トーキョーベイホテル横浜、ホテル ザ・マンハッタンなど、都内・横浜・幕張にある12の高級ホテルだ。

 2005年2月1日〜6月30日(除外日の設定あり)までの間、100万円に達するまで連続で宿泊してもいいし、何回かにわけてもOK。もちろんいろいろなホテルに泊まって比べてみるのも楽しいかもしれない。

 RBB TODAY読者専用キーナンバーは「2205」。このナンバーを使って、ゲームで楽しんで、豪華プレゼントをゲットしようではないか。いざチャレンジ!

 東京電力 光ネットワーク・カンパニー営業企画部で本キャンペーンを担当する大村文さんは、「出た目だけ進むすごろくはルールも簡単で、小さなお子さんやお年寄りも参加しやすいゲームです。実は、クイズの内容はインターネットやTEPCOひかりに関することなんです。弊社としては、このゲームを通して少しでも多くの方にTEPCOひかりのことを理解していただきたいと思っています。ぜひ、ご家族みなさんでご参加ください」と言う。

 なお、キャンペーンタイトルの「100M(メガ)ドルの夜景ひとりじめ」は、「100M(メガ)の夜景」が「100万ドルの夜景」に、「ひとりじめ」がTEPCOひかりの特徴のひとつである「占有」にひっかけたものだという。


■TEPCOひかり「100M(メガ)ドルの夜景ひとりじめキャンペーン」
 期間:2004年11月20日〜2005年1月31日
 RBB TODAY読者専用キーナンバー:2205

 プレゼント賞品(PCで参加):
  特賞:高級スイートルームお泊まり放題権(100万円分) 期間中1名
  セカンド賞:Apple iPod mini 期間中10名
  井川遥賞:井川遥オリジナルマウスパッド 期間中1,000名
  ※参加者全員に「テプコひかりオリジナル井川遥・デジタルコンテンツ」をプレゼント

 プレゼント賞品(携帯電話で参加):参加者全員
  井川遥待ち受け画面
  PCからキャンペーンに参加したときに、当選確率が高くなるようポイントをもらえる
《北島友和》
page top