気になる自分のフォームをチェック! 「ゴルフスイング映像」流通トライアル | RBB TODAY

気になる自分のフォームをチェック! 「ゴルフスイング映像」流通トライアル

ブロードバンド その他
 NTT西日本とNTTソルマーレは11月25日から、ミズノ、ブリヂストンスポーツ、日本ナレッジの協力により、ゴルフ練習場などで撮影したゴルフスイング映像を保存・加工・流通させるトライアルサービスをスタートさせる。

 サービスをフルに受けるには会員登録(月額500円)が必要だが、一部のサービスは無料で受けられる。またNTT西日本によると、「将来的には自宅で撮影した映像をサービスの対象にすることも視野に入れている」という。

 ゴルファーにとって自分のスイングは気になるもの。同サービスではそんなスイングの映像をネットワーク上に保存できるほか、自宅で閲覧・加工したり、レッスンプロのスイングと比較することもできる。

 またこうしたサービスのノウハウが確立されれば、ゴルフだけでなくサッカースクールやバッティングセンター、水泳教室など、フォームをチェックするニーズのあるさまざまな生活シーンに応用することも考えられる。そのため、ブロードバンドの新しい活用法として期待される。

 今回のトライアルは、ゴルフスクールやゴルフショップ、ゴルフ練習場などに設置された撮影端末や、ビデオカメラで撮影されたゴルフスイング映像を、ネットワーク経由で保存・加工・流通させるもの。

 映像はまず撮影現場でスイングの指導やゴルフ用具のフィッティングなどに活用されたのち、個人IDと一緒にネットワーク上の「個人BOX」に保存される。利用者にはその場で個人IDが記載されたカードが渡され、これを使ってネット環境がある自宅などで閲覧することができる。

 またそれだけでなくネットワーク上のサーバにアクセスし、動画映像に直線や円を描き加えて自分のスイング映像を加工したり、レッスンプロのスイングと比較したりすることも可能だ。トライアルではこうした新サービスの将来性や、セキュリティの検証などが行われる。

 トライアルサービスは11月25日から順次、店舗ごとにスタートし、来年2月末で終了する予定。参加店舗・施設は、ミズノ大阪店(大阪・北浜)、ブリヂストンゴルフプラザ九段(東京・飯田橋)、D's Factory(東京・宮西町)、江連 忠ゴルフアカデミー(兵庫・山田町)の4か所となっている。
《松岡美樹》

特集

page top