リンクシスの無線ルータ内蔵ケーブルモデム、J-COMの新サービスに採用 | RBB TODAY

リンクシスの無線ルータ内蔵ケーブルモデム、J-COMの新サービスに採用

 リンクシスは、ジュピターテレコム(J-COM)の新サービス「J-COM Net プレミア 無線ホームLANサービス」に、IEEE802.11g無線LANを搭載したケーブルモデム「WGC200-JP」が採用されたと発表した。

ブロードバンド その他
 リンクシスは、ジュピターテレコム(J-COM)の新サービス「J-COM Net プレミア 無線ホームLANサービス」に、IEEE802.11g無線LANを搭載したケーブルモデム「WGC200-JP」が採用されたと発表した。
  •  リンクシスは、ジュピターテレコム(J-COM)の新サービス「J-COM Net プレミア 無線ホームLANサービス」に、IEEE802.11g無線LANを搭載したケーブルモデム「WGC200-JP」が採用されたと発表した。
 リンクシスは、ジュピターテレコム(J-COM)の新サービス「J-COM Net プレミア 無線ホームLANサービス」に、IEEE802.11g無線LANを搭載したケーブルモデム「WGC200-JP」が採用されたと発表した。

 ケーブルモデム部分はDOCSIS2.0に準拠、ルータ機能にはステートフルパケットインスペクション(SPI)対応ファイアウォールを搭載している。有線LANポートは100/10BASE-Tが4ポートで、802.11g無線LANはWEPおよびWPA(TKIP/AES)に対応する。

 WGC200-JPを使ったJ-COM Net プレミア 無線ホームLANサービスは、10月28日より提供される予定。
《伊藤雅俊》

特集

page top