ノーテル、企業向けコミュニケーションサーバを9月中旬より国内販売 | RBB TODAY

ノーテル、企業向けコミュニケーションサーバを9月中旬より国内販売

エンタープライズ モバイルBIZ

ノーテル、企業向けコミュニケーションサーバを9月中旬より国内販売
  • ノーテル、企業向けコミュニケーションサーバを9月中旬より国内販売
  • ノーテル、企業向けコミュニケーションサーバを9月中旬より国内販売
 ノーテルネットワークスは、「Multimedia Communication Server(MCS) 5100」の国内販売を2004年9月中旬より開始すると発表した。企業向けのマルチメディア・コミュニケーション・プラットフォームで、音声通話やカンファレンス、インスタントメッセージング、ファイル転送などを統合的に扱える。

 既存PBXとの接続はISDN、SIP、H.323に対応することでスムーズな統合が可能となっており、ノーテルネットワークスの交換機「Meridian1 / Succession 1000」との組み合わせではFind-me / Follow-meなどの機能も共有が可能。

 価格は100ユーザ構成で約1,219万円から。

MCS5100利用イメージ(クリックで拡大表示)
《伊藤雅俊》

特集

page top