シャープ、約1.26kgのEfficeon TM8800 1.6GHz&DVDドライブ搭載モバイルノート | RBB TODAY

シャープ、約1.26kgのEfficeon TM8800 1.6GHz&DVDドライブ搭載モバイルノート

IT・デジタル ノートPC

 シャープは、米トランスメタの90nmプロセスで作られた新CPU「Efficeon TM8800 1.6GHz」を採用したモバイルノートPC「Mebius MURAMASA PC-MP70G/50G」を9月17日に発売する。
  •  シャープは、米トランスメタの90nmプロセスで作られた新CPU「Efficeon TM8800 1.6GHz」を採用したモバイルノートPC「Mebius MURAMASA PC-MP70G/50G」を9月17日に発売する。
  •  シャープは、米トランスメタの90nmプロセスで作られた新CPU「Efficeon TM8800 1.6GHz」を採用したモバイルノートPC「Mebius MURAMASA PC-MP70G/50G」を9月17日に発売する。
 シャープは、米トランスメタの90nmプロセスで作られた新CPU「Efficeon TM8800 1.6GHz」を採用したモバイルノートPC「Mebius MURAMASA PC-MP70G/50G」を9月17日に発売する。価格は、上位モデルのPC-MP70Gが240,000円前後、下位モデルの同50Gが200,000円前後(税込み)。

Mebius MURAMASA PC-MP70G
Mebius MURAMASA PC-MP70G

 PC-MP70G/50Gは、Efficeon TM8800 1.6GHzや256Mバイトメモリ(PC2700対応DDR SDRAM)、ATIのグラフィックスチップ「MOBILITY RADEON 7500」(32Mバイトビデオメモリ)、10.4型XGA液晶ディスプレイを搭載したモバイルノート。

 ハードディスク容量は70Gが60Gバイト、50Gが40Gバイト。光学ドライブは、70GがDVDマルチドライブ、50GがCD-R/RW&DVD-ROMコンボドライブとなる。両モデルともにWindowsを起動することなくDVDビデオや音楽CDを再生できたり、1ボタンで液晶の輝度とCPUのクロックを落とす「MOBILEモード」に切り替えられたりできるのが特徴だ。

 本体サイズは幅255×奥行き208×高さ28.8〜30.8mmで、重さは70Gが約1.28kg、50Gが約1.26kg。

 上記以外のハードスペックは両モデル共通となる。通信機能は、IEEE802.11b/g準拠無線LAN、Ethernet、モデムを装備。バッテリー駆動時間(JEITA測定法1.0)は、いずれも約5.0時間としている。

 インターフェースは、USB2.0×2、DirectHD接続(USB2.0)、PCカード(TYPE II)スロット、外部ディスプレイ出力(ミニD-Sub15ピン)、ヘッドホン出力/オーディオ出力/リモコンを用意。

 OSはWindows XP Home Edition(SP2)で、70GにはOffice Personal Edition 2003が付属する。
《高柳政弘》

特集

page top