リオ、USB端子搭載フラッシュメモリプレーヤーに1Gバイトモデルなどを追加 | RBB TODAY

リオ、USB端子搭載フラッシュメモリプレーヤーに1Gバイトモデルなどを追加

IT・デジタル その他

 リオ・ジャパンは、USB端子搭載デジタルオーディオプレーヤー「Rio SU10 256MB」「同 512MB」「同 1GB」の3種類のメモリ容量を10月上旬に発売する。
  •  リオ・ジャパンは、USB端子搭載デジタルオーディオプレーヤー「Rio SU10 256MB」「同 512MB」「同 1GB」の3種類のメモリ容量を10月上旬に発売する。
  •  リオ・ジャパンは、USB端子搭載デジタルオーディオプレーヤー「Rio SU10 256MB」「同 512MB」「同 1GB」の3種類のメモリ容量を10月上旬に発売する。
 リオ・ジャパンは6日、USB2.0端子搭載デジタルオーディオプレーヤー「Rio SU」シリーズのエントリーモデル「Rio SU10(128Mバイト内蔵)」の新ラインアップとして、「Rio SU10 256MB」「同 512MB」「同 1GB」の3種類のメモリ容量を追加発売すると発表した。発売日は10月上旬。

Rio SU10に1Gバイトモデルなどを追加

 価格はオープンで、同社オンラインショップ「Rio eStore」価格は256Mバイトモデルが13,800円、512Mバイトモデルが18,800円、1Gバイトモデルが23,800円(いずれも税込み)。

 Rio SU10は、WMA(DRM対応)/MP3再生、ボイスレコーダー、USB2.0ストレージクラス対応などの機能を搭載したフラッシュメモリプレーヤー。さらに、今回発表された新製品には、フォルダーナビゲーション機能が追加されている。

 液晶画面はELブルーバックライト付きで、日本語表示およびID3タグに対応。単4形乾電池による連続再生時間は18時間。

 本体サイズは幅91×高さ29×奥行き17mmで、重さは約31g(乾電池含まず)。ボディカラーは、ブラック、ブルー、レッドの3種類を用意する。
《高柳政弘》
page top