ADSLの上り速度アップ、各キャリアとも「効果あり」 — speed.rbbtoday.com最新測定結果より | RBB TODAY

ADSLの上り速度アップ、各キャリアとも「効果あり」 — speed.rbbtoday.com最新測定結果より

ブロードバンド その他

 8月に各ADSLキャリアの開始した上り速度の拡大は、特に近距離のユーザで大きな効果が出ていることが、RBB TODAYの回線速度測定サービス「speed.rbbtoday.com」の最新の測定結果から見えてきた。

 上り速度アップはイー・アクセス、NTT東西のフレッツ・ADSL、Yahoo! BBなどがすでに一般ユーザ向けに提供中。たとえば上り速度を5Mbpsにアップしたフレッツ・ADSLでは、上り4.17Mbps(NTT西)という数字が出ているし、上り3Mbpsで提供している各社でもおおむね最大で2.5M程度の記録が出ている。

 ただ、こうした好結果には、相当に好条件の回線が必要なようで、たとえば、

 ・上り4.17Mbps 下り16.1Mbps(NTT西)
 ・上り2.51Mbps 下り30.8Mbps(アッカ・ネットワークス)

のように、上りが高速な回線は下り速度も良好、という傾向が出ている。

 ADSLの原理を知るユーザの中には「(距離に影響を受けにくいとされる)低い周波数側を使って拡大するから、ちょっと遠くても上りが速くなるかも」と期待した人もいたと思われるが、各キャリアが揃って“局舎からおおむね2km以内で高速になる”と告知しているとおり、上り速度のはっきりとした向上を目指すには、基本的に局舎からの距離が近い(伝送損失が低い)ことが必要なようだ。
《伊藤雅俊》

特集

page top