タムロン、デジカメに最適化した28−300mm高倍率ズームレンズ | RBB TODAY

タムロン、デジカメに最適化した28−300mm高倍率ズームレンズ

IT・デジタル デジカメ
タムロン、デジカメに最適化した28−300mm高倍率ズームレンズ
  • タムロン、デジカメに最適化した28−300mm高倍率ズームレンズ
 タムロンは2日、デジタル一眼レフカメラの光学特性に配慮した高倍率ズームレンズ「AF28-300mm F/3.5-6.3 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO(Model A061)」を発表した。これは、従来の高倍率ズームレンズ「AF28-300mm(Model A06)」をDi(Digitally Integrated Design)化したもの。もちろん、35mmフィルムカメラでも兼用できる。発売日は、ニコン/キヤノン/ミノルタ用が8月21日、ペンタックス用は未定だ。価格は69,300円(税込み)。

AF28-300mm F/3.5-6.3 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO(Model A061)

 Model A061は、焦点距離を35mmフィルム(APS-Cサイズ)換算にすると、ワイド端が43mm相当、テレ端が465mm相当となる、超高倍率ズームレンズ。レンズ構成は13群15枚の9枚羽根絞りで、最小絞りはF22。最短撮影距離は全域49cm、画角は75〜8度で、レンズの明るさはF3.5〜6.3だ。本体サイズは全長83.7mm×最大径73mm、重さは420g。ファイルター径は62mm、花形フードが付属する。
《高柳政弘》

特集

page top